K'S LEATHER&K'S PRODUCT

ATLAS-PL / ブラック

商品番号: 1639-0-200-002

¥63,800 (JPY)
カラー: ブラック
サイズ:
数量:

細身でシャープなデザインと高い運動性を両立したATLASの夏用パンチングレザーバージョン


ベースデザインは通常革と同じだが、ハードなライディングでの着用を見越し、ゆとり分量やパッド取り付け機構などに改良を加えている。
カドヤ公式オンライン


革に対して配色となる金属ファスナーとドットボタンが上品なコントラストを演出する。襟元と裾口に配置されたドットボタンはKADOYAオリジナル品を導入し、ロゴ使いがさりげなく光る。
カドヤ公式オンライン


肩から伸びる特徴的な背面シャーリングは、高い運動性を実現すると共にシャープなシルエットを構築している。
カドヤ公式オンライン


裏地には定番の吸汗速乾性メッシュであるCOOL DEHYBERを用い、汗を素早く吸収-拡散させることで夏場でも快適な着心地を提供する。
カドヤ公式オンライン


パンチングの本作にはソフトタイプの脊椎パッドが標準装備となり、胸部パッド装着機構をプラス。また肩・肘パッド装着が可能で任意に安全性を高められる。
カドヤ公式オンライン

■デザイン
高い運動性とスリムでモード寄りなスタイルが特徴のATLASに、パンチングレザーのサマーバージョンが登場。各部パターンカッティングの適性化を図ると共に、チェストプロテクター装着機能を備えるなどアップデートを加えた一着。

■商品特徴
・肩・肘パッド袋装備・ソフトタイプ脊椎パッド装備・チェストプロテクター用ベルクロテープ装備

■素材
表:パンチングレザー(牛革)
裏:ポリエステルメッシュ

サイズ S M L LL 3L 4L
バスト 101.5 105.5 109.5 113.5 117.5 123.5
ウエスト 89.5 93.5 97.5 101.5 105.5 111.5
裾周り 96 100 104 108 112 118
袖丈 63 64 65 66 67 68
首周り 46 46 47.5 49 50.5 52
肩幅 42 43 44.5 46 47.5 48.5
着丈 64 65 66.5 68 69.5 70.5

※単位はcm(センチメートル)
※表記サイズは仕上寸法になり、製品によっては多少の誤差はございます。

サイズの選び方

着方 印象 バスト寸法から インナー
タイトに着たい スマート +8cm Tシャツ
標準で着たい
普通 +12cm +セーター/パーカー


※ ライディングパターンの為、袖丈が長く感じる場合がございます。
※ 素材が革の場合、袖丈が馴染みで1〜2センチ程度短くなります。
※ 袖丈の長さが気になる場合、別途費用を頂きますが袖丈詰めを行うことも可能です。

SIZE S M L LL 3L 4L
体重(kg) 50~60 55~65 65~75 70~80 80~90 ~100
身長(cm) 155~170 160~175 165~180 170~185 175~190 ~190
バスト(cm) 82~90 86~94 92~100 96~104 100~108 104~112
ウエスト(cm) 66~78 70~82 78~86 82~90 86~94 90~98


※表記サイズはあくまでも参考値であり、実際のサイズとは異なる場合がございます。

パンチングカウ

パンチングカウは1.3~1.5mm厚の艶有り牛革に2mm径の通気孔を設けた比較です。孔同士の間隔は5mmで、これらは当社の長年の開発や経験によって導き出されたベストバランスです。

通気孔は大きければ大きいほど涼しくなりますが、転倒した場合に孔から裂けることも考えなければいけません。そこでたどり着いた答えが2mm径の孔と、5mmというピッチです。これらは革の強度を保つために必要な数値です。

さらに表面にはエンボス加工を施しています。これには革に表情を作るだけでなく、革に硬さを持たせる役割も担っており、硬さを持った革に孔を開けることでパンチングカウはベストな強度を保っています。

日頃より身に着けるパートナーとして活躍する革製品は、使うほど味が出て愛着がわいてくるものです。しかしバイクでのライディングで使用する場合は汚れが付きやすい環境にあります。

 

ダメージを予防し、コンディションを整えるためには、私たちの肌と同じく普段からのお手入れが大切になります。こちらでは革製品を長く愛用していただく為のセルフメンテナンス方法をご紹介致します。

 (クリーナーやオイルなどのメンテナンス剤を使用する際には必ず目立たない箇所でテストを行い、 染みや変色等が生じないことを確認してからご使用下さい。)

ステップ 1

馬毛のブラシで革表面の汚れやほこりを払います。その際、縫い目も忘れずにブラッシングして下さい。汚れがひどい場合は、かたく絞った濡れタオルで革の表面を拭きあげてください。

ステップ 2

クロス(布)越しに指が少し湿る程度Ref / LEATHER CLEANERをとります。クリーナーが乾いた際は、再度適量を布に染み込ませてください。

ステップ 3

数回に分けて革全体を拭き取ります。この作業をすることで、お肌で言うすっぴん状態に近づけられます。クロスに汚れや色が移りますが、移染した古いオイルや汚れが落ちている証拠です。

ステップ 4

艶なし仕上げ・ナチュラル仕上げ・つや有り仕上げとオイル特性によって仕上がりが分かれますので、お好みでオイルを選んでください。

ステップ 5

選んだオイルをクロスの綺麗な面に塗布します。オイルの量は少量ずつとってください。

ステップ 6

革全体になじませるように薄く伸ばしながらオイルを塗布していきます。オイルが足りない場合は少しずつ足してください。

ステップ 7

馬毛のブラシで革全体をブラッシングし、オイルの栄養分を馴染ませます。面積が大きいものは、大きいブラシを使用すると効率的です。その際、ホコリ落としとは別のブラシを使用することをオススメします。

ステップ 8

ここからは、より仕上げに拘りたい方にお勧めしたい「一手間」です。ムートングローブのムートン面で全体を拭きあげます。乾拭きを行うことで表面に残った余分なオイルを除きベタつきを防ぎます。

ステップ 9

最後にムートングローブのスエード側にて全体を拭きあげます。スエード面で革を磨くことにより上質な艶感が出ます。仕上げのムートングローブも使い込む事でオイルが馴染んで味わいが増し、エイジングを楽しめます。

革専門クリーニングサービス「リフレザー」を提供しています。

リフレザーとは?

革製品は洗って着るのが新常識。

日本で従来から行われている革製品のクリーニングは塩素系溶剤を用いたドライクリーニングが主流でした。

これは汚れを落とすと同時に、色落ちや革の脂分を取ってしまう事例もあり、失われた脂分を加脂剤を用いて補う事で不自然、または不快なベタツキが生じてしまうといった問題がありました。

リフレザーでは革専用特殊ソープを使用しており、ドライに加え水洗いも対応可能です。 ここで重要なのが汚れを落とすと共に、失っていた脂分を含め栄養素を補う事です。 これによりしなやかさと弾性が戻り本来革が持っていた優しさと強さを改めて感じ取れるはずです。

革ジャン・革つなぎを始め、パンツ、コート、スカート、ブーツなどあらゆる革製品(本革)が洗えます。従来のクリーニングで敬遠されていた配色モデルもクリーニングすることが可能です。

詳細はこちら

シンプル&ベーシックな質の高いスタンダードから、最高峰のスペック&フィロソフィーに基づく前衛的なアイテムをラインナップ。安全性、機能性へのこだわりは勿論の事、タウンユースにも馴染むライダースウェアブランド。

日本国外からのご注文の場合は下記をタップしてご注文ください。

※バナーが表示されない場合はこちらをクリックしてご注文ください。

https://www.fromjapan.co.jp/japan/special/order/wellcome/

お客様のお支払い手続きや配送などを当社に代わりFROM JAPANが行ないます。

FROM JAPAN以外の転送会社を利用してのご注文はトラブル回避のためキャンセルとさせていただきますのでご注意ください。

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
購入サイズ: L(WL) サイズ
着用感: ちょうどいい
年齢: 40代 ~
身長: 175 cm ~ 179 cm
体重: 65 kg ~ 69kg
猛暑ツーリングジャケット

都内の気温が毎日30度越えてバイクに乗るのも命がけな時代です。
バイク洋品店でこの商品のデモンストレーション(送風機の前にジャケットを吊るす)を体験してカドヤのパンチングジャケットが欲しくなり浅草店へ試着しに行きました。
着心地は当然良かったんですがスタッフさんが自身のバイクに着たまま跨ってみては?とおっしゃってくれたので実際ジャケットとライディングパンツを着用して跨り腕、足の可動範囲を確認してみると非常に快適だったのでジャケット、パンツとグローブを購入しました。
実際昼間着たまま帰宅しましたが風が抜けて最高でした‼︎
後付けでプロテクターも装着出来るのも良いと思います。

匿名
購入サイズ: 3L サイズ
着用感: ちょうどいい
年齢: 50代 ~
身長: 170 cm ~ 174 cm
体重: 80 kg ~ 84kg
着心地

着心地はいいです。
昨今タイトめな製品が多い中ゆったりと着れてかといってぶかぶかでもなくおじさん体型にはいいジャケットです。
ファブリックジャケットより生地が革一枚なので止まっている時の暑さはマシなような気がします。

商品バリエーション

メンテナンスグッズ

    

SET ITEM

    
  

SNAP

 
  

最近チェックした商品