コンテンツへスキップ

記事: ◎ a vent hole ◎

◎ a vent hole ◎

◎ a vent hole ◎

レザージャケットの専門メーカーカドヤ
冬が終わってからも寒い日が続いておりましたが
開花期が遅めの八重桜が咲き誇り、いよいよ
本格的な春の訪れを感じます。
同時にライダーにとって毎年恒例である激闘の
防寒対策はひとまず休戦。
そして今度は衣服内の温度と湿度を下げ、
快適さを保つ対策が始まります。
パンチング加工のものを着用、薄着に徹する、または暑くなったら
ファスナーを開放し、熱を衣服外に放出するベンチレーション機能を
採用するなど・・。
こうして試行錯誤を重ねているうちに、また
寒さとの闘いがやってきます。
季節が変わると共に、この繰り返しは延々と続きそうです。
とは言え、終結を望む反面、バイクに乗りながら実験を重ね、
過程を楽しんでいるところもあります・・
さて、ささやかな効果ではありますが、一年を通して常に
空いていても良い通気のための穴があります。
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
その場所は脇の下です。
穴をあけ、ベルトのピンや編み上げのヒモを通すために使用する
ハトメと同等の加工を施します。
レザージャケットの専門メーカーカドヤ レザージャケットの専門メーカーカドヤ
身頃や袖、脇マチ部分など加工する位置や穴の数はさまざま。
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
目立たない場所にある直径5ミリほどの小さな穴が
脇の下にこもる熱を外へ逃がします。
また、僅かな隙間からの風の侵入が致命的となる冬場においても
この通気孔が支障をきたす事はありません。
オーダーメイドの際、おすすめの機能の一つです。
また、お手持ちのジャケットに加工してみるのもいかがでしょうか。
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
【中村】