大判タイプのクロスは、ワックスやクリーム、クリーナーを塗布するのに最適です。その他、乾拭きにも使用できます。

2枚セット

縦:20 cm× 横:30 cm

起毛面(表面)

裏面

UNISEX メンテナンスグッズ
NEW

Ref / LEATHER CLOTH

  • 価格¥ 550(本体:¥ 500
  • 必須 

  • 必須 

  • 購入数

close

在庫状況

カラー サイズ 価格 在庫状況
ONE COLOR ONE SIZE ¥ 550
(税込)
  • ツイッターシェアボタン
  • フェイスブックシェアボタン
  • ラインシェアボタン

ご利用案内はこちら返品についての詳細はこちら

※この商品について

  • デザイン
  • スペック
  • サイズ

(メンテナンス術 グローブ編)

グローブを使ったメンテナンス術を紹介。




1.メンテナンス用の馬毛などのブラシを使って、大まかにホコリを払うところから始めよう。チリやホコリはもちろん、排気ガスが原因の汚れなど、目で見るよりも案外溜まっているものだ。




レザーミルクを生地目の細かい布などに適当な分量を垂らして、革に塗って行こう。

(ポイント!)塗る前に満遍なくミルクを伸ばそう。※ 必ずつける前には布に浸透させて!レザーオイルを直付けするとシミになる可能性が!





(最後に仕上げに磨き上げよう!)

ここで登場、Ref / MOUTON GLOVEこのムートングローブはムートンとバックスキンのどちらでも使えるような仕様。清潔なクロスを使用してオイルを塗布した後、ムートン面で余分なオイルをふき取り、目の細かなスエードで革を磨くとより光沢感がでる。革ジャンや部位によって使い分けるのも一つの手だ。




今回は、見頃部分は自然に仕上げたいのでムートン面で、肩やデザインが特徴的な箇所は光沢を出して立体的に見せたいのでスエードで磨いて仕上げた。




磨きあげたあとは、不織布をかけて直射日光の当たらない風通しがよい場所で保管しよう。



■ブランド

Ref(リフ)
革専門クリーニング Ref Leatherからメンテナンスアイテムシリーズが登場。リフレザーの職人が多種多様なメンテナンス用品を検証し、革ジャンに最適なメンテナンスアイテムをセレクト。


■説明

・大判タイプのクロスは、ワックスやクリーム、クリーナーを塗布するのに最適です。その他、乾拭きにも使用できます。

・ベルベット編みという特殊な編み方で作られた高感度な生地起毛は、革に優しく艶を出してくれます。

・カット面がほつれずらくなっておりますので、カットしてもご使用いただけます。

※ 起毛面でご使用ください。※ 


■商品特徴

革製品全般にご使用いただけます。


■素材

ポチエステル 100%


■価格

¥500(税別)


■商品番号

No.8172-0-999-999


■生産国

JAPAN


■プロにお願いしたい方

革専門クリーニング『リフレザー』にご相談ください。

■サイズ詳細

SIZE ONE SIZE
20
30

※単位はcm(センチメートル)
※表記サイズは仕上寸法になり、製品によっては多少の誤差はございます。

  • デザイン
  • スペック
  • サイズ

CONTENTS

KADOYA MAGAZINE

    PHOTO LOG