STAFF MAGAZINE 番外編

ライディング時の操作性を大きく左右するグローブ。

今回は来たる夏のバイクシーンに向け、KADOYAスタッフがおすすめする夏用グローブ3選をご紹介します!

 


文/カドヤマガジン編集部

 

1. NKG-SP2

 

まずご紹介するのが、硬質ナックルプロテクターを装備した山羊革パンチンググローブNKG-SP2。

 

夏用プロテクショングローブである前作NKG-SPに改良を加えたグレードアップ版、昨年は販売開始後早々に完売となってしまった人気商品です。掌側にはプロテクション性に加え、グリップ感の向上のため革の床面(スエード)を使用した当て革を配置。これによりグリップから伝わってくるバイクの振動での疲労軽減につながります。

 

そして便利なスマホタッチ対応モデルです。

※スマホの機種や使用する状況によっては反応が鈍い場合があります。

 

 

<カラーはブラック・ワイン・ベージュの3色展開>

 

プロテクター付きグローブでスポーツバイクはもちろんですが、レーシーな雰囲気になりすぎず様々な車種やコーディネートに馴染むデザインです。

 

快適性と安全性をしっかりと確保したい方にオススメです!

 


 

2. NKG-2 MESH

 

次にご紹介するのは、ショート丈のシンプルなデザインの牛革パンチンググローブNKG-2 MESH。

NKG-SP2と比較するとナックルプロテクターがない分、手の甲全面に施したパンチング加工により走行風をしっかりと取り入れ、暑い日でも快適なライディングを実現。そして縫製を国内のグローブ工場にて外縫いで仕上げることにより、グローブ装着時の抜群のフィット感が特徴です。

 

掌にはNKG-SP2同様に革の床面(スエード)の当て革を配置。

カラーはブラック・キャメルの2色展開。

 

クセのないシンプルなデザインながらしっかりとライディングを想定したNKG-2 MESHは、ネイキッドバイクやクラシックバイクとも相性は良く、シンプルな夏用レザーグローブを探している方にオススメです!

 


 

3.MULTIPULE GLOVE

 

最後にご紹介するのは、メカニックグローブをモチーフとしたポリエステルメッシュ×レザーのコンビグローブMULTIPULE GLOVE(マルチプルグローブ)。

手の甲には伸縮性の高いポリエステルメッシュ素材を採用することで高い運動性を確保。掌側には牛革を採用することで強度を高めています。

 

<そして今季、新色としてグレーを追加>

先にご紹介したNKG-SP2やNKG-2 MESHと比較するとポリエステル素材をコンビで使用している分強度は劣りますが、近場のライディングや整備などにもマルチに使えるグローブをお探しの方にはMULTIPULE GLOVEがオススメです!

 


 

以上簡単にはなりますが、是非皆さまのこの夏のグローブ選びの参考になれば幸いです。

今回ご紹介したグローブはこちら

例年特にグローブ類はサイズ・カラーによっては早々に完売になってしまいますので、ぜひお早目のご検討をオススメいたします。
  • ツイッターシェアボタン
  • フェイスブックシェアボタン
  • ラインシェアボタン