パンツ股下丈は長めがオススメです。

KITA NORIO

名古屋店スタッフ

2022.09.04

こんにちは。

9月に入り相変わらず安定しない天候が続いておりますが、

健康状態も懸念されるような猛暑日は影を潜め、

気温もだいぶ落ち着いてきました。

朝晩は過ごしやすくも思えるほどです。

 

通勤ライダーの私は8月中はファブリックメッシュパンツを使用し、

9月からパンチングレザーをまた使い始めます。

誤解が無いように言えば「通気性ならパンチングレザーだって負けていない!」と、

理解していても蓄熱率が低いファブリックの方が信号待ちが楽だったり、

洗濯などの取り回しが容易で通勤向けなだけです。

対して高速道路走行や標高が高い避暑地などへのツーリングでは、

安全面や疲れ難さからパンチングレザーの方が向いていると言えます。

よく「ファブリックメッシュとパンチングレザーはどっちが涼しいの?」と、

店頭で聞かれることがありますが、涼しさは変わりません。

走れば通気性が生まれる仕組みは一緒ですので。

ただ、前述の様にバイクライフに合わせたアイテム選びを推奨します。

・・・SSシーズンも終盤ですし、この話題はまた来シーズン。

話が脱線いたしました、すみません。

 

さて、約2ヶ月ぶりのレザーパンツを履いて、改めて

そう言えばこんな感じだったと思ったことが一つありました。

それは、股下丈の長さです。

皆様、バイク用パンツは総じて股下が長いです!

それは立ち姿に合わせて普通に裾上げしてしまうと、

バイク乗車時に短くなってしまうからです。

裾からの外気の侵入や、バタつきなど発生してしまう他、

見た目もヨロシクないです。※個人感想

もちろん、店頭ではしっかり説明しますが、

一旦持ち帰り馴染んだ頃に裾上げをお考えの方や、

通販などで購入した方の中には「今の股下丈でいいのだろうか?」と、

心配される方もいらっしゃると思います。

そういった方へ、もう一度。

バイク用パンツは股下長めがベストです!!(ブーツインパンツ除く)

しっかりくるぶしまで覆い、靴との隙間が生まれない長さにしましょう。

それでも心配という方は、どうぞ店頭にてご相談下さい。

新作も少しずつ入荷しております!

詳細は下記バナーにて。