レザージャケットのメンテナンス方法

H.MITSUSHIMA

大阪店スタッフ

2022.05.09

レザージャケットを買ったはいいものの、メンテナンス方法や頻度が分からない。

今回はそんな方々に是非読んでいただきたい内容となっています。

まず初めに、"やり過ぎは逆効果"ということです。

毎日毎日オイルを塗るというのは、革を痛めてしまう原因になります。

シミやベタつき、さらにカビの繁殖に繋がることも、、、。

なのでオイルを使ったお手入れは、それほど頻繁に行わなくても大丈夫です!

頻度としては、季節の変わり目やシーズンオフで長期間保管する際、

もしくは、ツヤが無くなってきていると感じた時です。

 

メンテナンス剤を使用する際は、まずは目立たない箇所でテスト

シミや色落ちが無いことが確認できてから全体に使用してみてください。

じゃあそれ以外は何をすればいいのか。

着用後にブラッシング、柔らかい布で乾拭き。これだけで十分です!

そして、シーズン中シーズンオフ関係なく

直射日光を避けて風通しのいい場所に保管しましょう。

この先何年何十年、最高なコンディションで革ジャンを着続けていただくために

カドヤが全力でサポートさせていただきます!!!

メンテナンス等さらに詳しく知りたい方は、是非店舗にお立ち寄りください♪