ハードステアは着用年月の経過と共に

M.URANO

大阪店スタッフ

2021.12.15

約1.8ミリ厚ハードステアを使用し、製作者と着用者が選ばれるであろう孤高のダブルライダースジャケット「AW-2(現在廃番)」のカスタムオーダーモデル。

シンサレート&アルミ内装とムートン襟ボアによる寒冷対応とする仕様は、冬のモーターサイクルジャケットとして身に纏う道具として相応しい一着であろうか。

約15年に及ぶ着用年月と走行距離とが比例するかのように、アタリ、シワ、スレが年月を掛けて馴染みとして感じ取れるHFハードステアならではの醍醐味。

 

 

そして、乗り手の脚まわりはTHE RIDEWADER STURGIS(現在廃番)。

こちらも同様に1.8mm厚のHFハードステアで製作。使い始めこそ硬さを感じるが、上質なハードステアでなければ体感できないであろう包み込まれるような安心感を与えてながら馴染んでくれる。

使用年月共に自身と一体化していくような様は、経年変化やエイジング等という言葉だけでは表せないかも知れない。

 

いずれのモデルも現在は廃番となり既製品展開はありませんが、同等スペックのフルオーダー製作は対応可能です。

但し、年月を重ねて着用する前提が無いと本来の良さを感じられない可能性もありますので、それなりの覚悟が必要…かも知れません。

 

全ては要相談ですので、ご興味ある方は店頭にて対応いたします。