オトナの時間を過ごそうではないか

M.URANO

大阪店スタッフ

2021.12.11

オーダーといえども内容は様々である。

でも、長期に渡りHF製ライダースを複数着こなしているカスタマーは、やはりオーダーのツボを押さえていると感じざるを得ない。

ベースとなるのは、既に廃盤となっているアメリカンダブルコートのAW-C。

もし、そのセカンドモデルあれば…をイメージしての進行となる。

奇をてらったモノは望まない。

ひたすら完成度を求めるのみ。

KADOYAを、そしてHEAD FACTORYを、

時をかけて着用して来た者にしか感じられない

オトナの時間を過ごすためのオーダーメイドモデル。

 

※詳細は店頭でのみ対応いたします。