新しい選択肢

M.AKASAKI

大阪店スタッフ

2021.12.10

チャップスといえば、何を思い浮かべるでしょうか。

”チャップス=アメリカン”。ハーレーに乗り、全身にレザーを纏いイカツイ。

といったようなイメージが強いのではないかと思います。

 

しかし、カドヤはそのような概念に囚われず、

SS系×チャップスという組み合わせを早くから提案してきました。

では、なぜチャップスという選択肢に至るのか。

少しハードルが高いように思われがちですが、
チャップスを着用する事でライダー達には沢山のメリットがあるのです。

 

まず、今の時期で言うと防寒性。

上半身は防寒アイテムが豊富なのでそこまで寒くない。でも足が寒い。
でもモコモコのパンツを履いてしまうとかっこよく決らない、、、

冬にデニム一枚でバイクはかなりキツイですよね。凍

チャップスは防風効果が高く、
パンツの上に着て頂くだけでかなり寒さが軽減されます。

それに履いてみると脚長効果もありかなりかっこいい。

じゃあ寒い時にしか着れないのかというと、NOです。

実は夏にも活躍しちゃうんです。

 

夏は気温も高く、日差しも強い。それにエンジンが高温になり、余計に暑い。

そういう時にエンジンからの直接的な熱さから脚を守ってくれるのです。

着脱に関しても、バイクを降りて観光したり、レストランに入る時など

パンツと違ってわざわざ靴を脱がなくても簡単に外せるので
意外と便利なアイテムなんです♪

一石二鳥どころか、一石五鳥ぐらいあります。笑

 

チャップスを試された事が無い方は、是非チャレンジしてみてください。