ブラッシングの鬼

KITA NORIO

名古屋店スタッフ

2021.04.12

こんにちは。

喜多です。

皆様、ブラッシングしておりますか?

「ブラッシング」とは豚毛、馬毛、山羊毛、人工毛などで作られたブラシで革製品のメンテナンスをする事です。

表面の汚れを落としたり、コンディションを整えたり、クリームを塗り込むことが出来、革製品のメンテナンスを行う上での基本動作です。

毛は動物の種類や部位により、太さ、コシ、長さが異なり、それぞれに有効な使い方があります。

そして、KADOYAではコロンブス社製の馬毛ブラシを取り扱っております。

馬毛は毛先が細く、やや柔らかめのコシがあるのが特徴で、日々の汚れ落としや、コンディションを整えるのに有効です。

私はメンテナンスの中でブラッシングが一番好きです!

使った革製品は必ずブラッシングしておりますし、暇さえあればブラッシングしています。

ブラッシングし過ぎて、髪型も何だかブラシ化しております。

自称、

です(笑)

日々のブラッシングは革製品の耐久性を保ち、長くお使いになる為にとても有効ですので、

是非、行ってみてください。

ではでは、ごきげんよう。