「街着ができるバイクウエア」から「バイクに乗れるカジュアルウエア」へ

MATSUMURA KEI

ONLINE STOREスタッフ

2020.11.20

ALTER KEIS(アルタケイス)
1935年に創業しバイク文化と共に歩んできたカドヤが現代と未来の時代に向け、バイクとファッションの世界を今一度新たに融合させる、ライディングとしての機能性・運動性をそのままにファッション性を意識した商品群。
バイクの装いをもっと気軽で自由なものに。普段の装いにバイクの格好よさと質感を。カドヤの歴史を踏襲しながらも前衛的な考えにより生み出される商品ラインナップ。

 



シープスキンを用いること


これまでカドヤでは牛革や山羊革に比べて強度が劣るという点から、ライディングウエアにシープスキン(羊革)を用いることを避けていました。
しかし軽さやしなやかさに優れる羊革は、普段使いのし易さにおいては間違いなく優れた革といえます。

そこで、これまでのカドヤの概念を一度リセットし、できる限り厚みを確保したシープスキンを用いたライダースジャケットMID RIDERS・MID RIDERS LONGをリリースしました。

きめ細かな革の表情や柔軟さ、吸い付くような肌触りを実現した選りすぐりのシープスキンは、これまでの「KADOYA=ハード」というイメージを覆すこととなりました。

 



革とバイク


科学や技術が発達した現代でも未だモーターサイクルシーンで使用されるレーシングスーツはすべてが革製。

これまでもこれからも、革とバイクは切っても切れない関係であることは間違いないでしょう。

創業以来85年間レザーウエアをひたすら作り続けてきたKADOYAだからこそ、「街着ができるバイクウエア」ではない「ライディング性能に優れたカジュアルウエア」を目指し、ライディング時の運動性能のための独自のパターンや細部の作りを確保しつつ、見た目や着心地に優れたウエアを作り出すことが実現しました。

レザージャケットをより身近なものに、普段の生活の中にも取り入れることのできる商品群のALTER KEISシリーズの進化をご期待ください。

 

ALTER KEISのラインナップはこちら