立ち襟でシープスキンレザー、春に丁度良い着やすく合わせやすい革ジャン!

MORI KENSUKE

KADOYA 仙台店スタッフ

2020.04.27

スタンドカラ―&シープスキンレザーのジャケットは、着やすいし合わせやすい!

少し気温の上がってきた昨近。

ですが、少し中途半端な季節と言えます。

冬物は少し暑いし、夏物じゃ寒い…。

しかしそんな時期、裏地が綿の入っていない革ジャンはもの凄く重宝します。

インナーに何を選ぶかで日ごとの気温にあわせて調整も出来ますし…

基本、春はTシャツに革ジャン1枚で良い感じの気温ですし。

なんだかんだで一年を通すと一番重宝するアウターだったりします。

それに加えてALTER KEISシリーズのジャケットに関しては、

普段着としてもとても羽織りやすい商品がとても多いです!

街着としても検討されている方は、候補に入れてみても良いかもしれません。


モデル:172cm 64kg
レザージャケット:着用サイズM


SHEEP SKIN[シープスキン]
一般的なアパレルで用いられるものより厚手の1.0mm厚に仕上げられた羊革。滑らかな銀面と、抜群の肌触りの良さが特徴。(※同じ厚さの牛革・山羊革に比べて羊革の特性上強度が劣ります、摩擦や衝撃を与えると破損の恐れがありますので十分ご注意下さい。)