愛しきロートル達

牛坂

KADOYA 本社工場スタッフ

2020.05.01

とても古い貴重な電気機関車が今も現役で

関東~関西までの距離を走る貨物列車の牽引役に

運用されているのをご存じでしょうか。

                        2020年2月8日撮影

EF66 27号機です。1973年頃、川崎重工にて作られました。

EF66は100番台から型式が異なり、

この型式が残っているのは現在この一台のみです。

鉄道車両の寿命は、一般に20~40年と言われますが、

ファンからは愛称「ニーナ」と呼ばれ、

大変希少な国鉄時代の面影を留めている電気機関車です。

後輩達が次々と姿を消していく中、

いつ引退してもおかしくない電気機関車です。

 

おそらく整備士達の熱い思いが不可欠なのだと思います。

 

’72年生まれの私が乗るバイクも

kawasaki Z650B 1976年 同じく川崎重工製。

通称「ザッパー」

パーツはだいぶ入れ替えましたが、

それでもルックスは当時の物に拘っているつもりです。

 

外出自粛の続く中ですが、 こんな時にしかできないような、

整備をゆっくりと丁寧に行うのも良いと思います。