フォトログ詳細 | KADOYA ONLINE

レザージャケットコーデにも使いやすいカジュアルなライダースが登場!

森 健介

KADOYA 仙台店スタッフ

2019.10.24

先日は新しいダブルライダース【TOURUS】とダブルライダースへの想いをコチラの記事で書きましたが、またまた新作に関してです。


今年の新たな試みの一つがコチラのレザージャケットです!

レザージャケットコーデで使いやすい!【MID RIDERS LONG】

レザージャケット【MID RIDERS LONG】

今期より開始となった新ブランド【ALTER KEIS】のライダースです。

ALTER KEIS(アルタケイス)
ALTERNATIVE /新たなるバイカーズスタイルへの挑戦、レザークロージングメーカーとして創業し、バイク文化とともに歩んで来たカドヤが現代と未来の時代に向け、バイクとファッションの世界を今一度、新たに融合させる。ライディングウェア作りのノウハウによる機能性と運動性をそのままに、ファッション性を意識した商品群。バイクの装いをもっと気軽で自由なものに。普段の装いにバイクの格好よさと質感を。カドヤの歴史を踏襲しながらも前衛的な考えにより生み出される商品ラインナップ。


今までKADOYAが培ってきたノウハウを踏襲しつつ、もっと気軽に羽織りやすく、普段のコーディネートにも溶け込むようなラインナップ。


その第一弾で登場したレザージャケットの一つが、こちらの【MID RIDERS LONG】です。


シープレザーで普段着としてレザージャケットコーデに着回し易い。

レザージャケット【TOURUS】

後ろ身の切り替えも独特なMID RIDERS LONG。「LONG」という名前なものの、コートのように極端な着丈の長さでは無く、少しヒップにかかるミドル丈程度です。


今回【本格的なバイクウェア】としては強度が低くKADOYAでは暫く封じられていた【シープレザー】を使用。


ある程度、革製品を知っている方ならご存知かと思いますが、このシープの着心地は他では中々表現しきれません。


今回は割り切って着心地を優先し、シープレザーのジャケットリリースに至りました。

レザージャケット【TOURUS】

尚、肩部分は独特な切り替えとなっており、肘に至っては広い範囲でシャーリング(蛇腹状の切り替え)を採用。


コレはデザイン状のアクセントにもなりますが、パッド装備のインナー等を着る想定で、中にパッドが入っても伸びて着易いような機能性も兼ねております。


シープレザーは強度は低い為、ハードに着用するウェアを探している方は要注意!

レザージャケット【MID RIDERS LONG】③

かなり柔らかくて着易いシープレザーですが、強度の低さは要注意です!
従来のKADOYA製品、牛革のモデル等と比べるとどうしても強度が劣ります。
かなりハードな扱いをすると破れや傷などの危険性が従来モデルより高くなってしまうので、位置づけとしては「普段着兼街乗り」的な位置付けでしょうか。


「雨の中でもハードに長距離をツーリングする!」と言ったツーリングで酷使する目的のジャケットをお探しの方は、他のモデルを検討して頂いた方が良いかと思います。


新しいスタイルのモデルでレザージャケットコーデを楽しもう!

レザージャケット【MID RIDERS LONG】

とは言っても、この着心地はかなりクセになります…。


「普段着メインで着易いもの」を探している方は、いったん袖を通してみて下さい!


きっとそのまま帰りたくなる事でしょう…。