フォトログ詳細 | KADOYA ONLINE

ファスナーが壊れたら リペア or カスタム?

佐々木 篤

KADOYA 仙台店スタッフ

2019.06.27

ファスナーの種類はいろいろ

KADOYA仙台店ではたまに

『ジャケットの種類が多くてビックリした!!』

というありがたいお言葉をいただきますが、ジャケットの種類が豊富ならファスナーの種類も豊富です!
※KADOYAで使用しているファスナーは全てYKK社製ファスナーになります。

そんな種類が豊富なファスナーですが、使用しているとどうしても経年劣化で壊れてしまうもの

壊れた時にはリペアが必須ですが、それと同時にカスタムも検討してみてはいかがですか?

 

ファスナーバリエーション

ファスナーのバリエーションは大きく分けると下記の4つになります。

 

 

インジェクションファスナー

半艶の独特なツヤ感で使用しているうちにツヤ感が増してくるのが特徴です。

通称『ムシ』と呼ばれる噛み合わせ部分が特殊な形状をしているのもこのファスナーの特徴ですね!

ファスナーテープの色味に制限はありますが、スライダープル(引手)の形も他にはないデザインで個性的です。

 

このインジェクションファスナーはHEAD FACTORYブランドの【BRMJ】に使用されています。

 

OLD AMERICAN(オールドアメリカン)

こちらのOLD AMERICANシリーズはYKKさんの中でもヴィンテージ感を出したシリーズのファスナーになります。

特徴的なのはやはりスライダープルに刻まれた『UNIVERSAL』

そして使用されるファスナーテープは綿素材

風合いを重視している為、ナイロンテープと比較すると強度は落ちてしまいますが、経年変化を楽しみたい方にはとてもおススメです!

 

ちなみにこのOLD AMERICANはHEAD FACTORY製品の【N-1】【DE-MOD】【AVDJ】などに使用されています。

 

 

EXCELLA(エクセラ)

ムシの噛み合わせが滑らかで特徴的なEXCELLA(エクセラ)ファスナー

他のZIPと違ってムシの噛み合わせ面の隙間が少なくツヤがあるのが特徴で、OLD AMERICANの無骨でオールディーな印象と反対に上品な印象を与えてくれます。

 

こちらはHEAD FACTORYの【EARLY SPRINTER MD-1】に使用されています。
※画像はEARLY SPRINTER MD-1ではございません。

 

 

YKK刻印ファスナー

もちろん定番のYKK刻印がされたファスナーもございます!

こちらは主に【K'S LEATHER】製品に使用されています。

 

 

KADOYAで取り扱っているファスナーは全てYKK社製ファスナーになりますが、これだけの種類があることを皆さん意外と知らなかったのではないでしょうか?

ファスナーはどうしても消耗品の為、持ち手のスライダープルが折れてしまったり、ムシの噛みこみが悪くなってしまったりと使用により壊れてしまう部分になります。

もちろん元々のファスナーへ交換することもできますが、交換と同時にこれまでと違ったファスナーに交換してみてはいかがでしょう?

『画像じゃイマイチファスナーの質感がわからない!』という方は是非お近くの直営店にてお確かめください!!