HFG/Waist Bag GS-PTD経年変化

森 健介

KADOYA 仙台店スタッフ

2019.06.08

今週は東京本店のスタッフ宮崎が仙台店にヘルプで入ってくれていたのですが、
使用している弊社のバッグが良い感じでしたので紹介してみたいと思います!

HFG/Waist Bag GS-PTD経年変化

HFG/Waist Bag GS-PTDというモデルで、HFGのバッグの中でも最も小ぶりなタイプ。

フェイスがパデッド柄となっているコチラは、ZIP等の金具類に関して黒塗装の
「ダルブラック」と呼んでいるマットブラック系の素材を使用しているのですが、
コレが経年で塗膜が剥がれ、ブロンズ系の地金が出てくるのです。

カドヤのウエストバッグ

ウエストバッグのファスナー

ウエストバッグのベルトと本体の接続部

ウエストバッグのベルト、バックル

また本体革は勿論、ベルトに使用しているヌメ革が特に変化が大きく、
新品時の硬さは見る影も無くしなやかになります。

使用していく中で革も金具も変化を楽しめる素材、
その変化も想定して作っている製品もHEAD FACTORYは多いです。