KADOYA MAGAZINE Vol.37
夜のシーンで艶やかに着こなすレザージャケット

レザー本来の魅力を引き出すルーズすぎないストリートスタイルを体現


Photographer:Haruki Matsui
Stylist:Hiroki Matsui
Model:Mouhamadou War
Edit:Atsutaro Ito

日中とはまた違った表情を引き出すコーディネートのバリエーションにフォーカスする

前回の記事でMAVERICKは洗練されたサイズ感ゆえに様々なスタイルで着こなすことができるとご紹介したが、夜のシーンにおいても艶やかに合わせることができるということに今回は注目したい。レザー本来のデザインの良さは暗くなってきた街中で発揮される。

 

それを知っている人は間違いなく遊び人ではないだろうか。そう聞くと現代の風潮的に少しマイナスなイメージを持たれるかもしれないが、遊びといっても繁華街でハメを外すことだけがすべてではない。

 

日中にしか訪れたことがない駅前に散歩に行ってみたり、お気に入りのヘッドホンで音楽を聴きながら写真を撮ってみたりと、クリエイティブな遊びは夜の街でも発見が多いはず。

 

 

 

そんな時にレザーアイテムを着てみると、街灯や車のヘッドライトに照らされることで革製品の独特な風合いに気づくことができる。あえて羽織る感覚でラフに着こなし、洗練されたシルエットを強調するのも悪くない。一方で、インナーやパンツ、シューズを目立たせるためにメリハリをつけたコーディネートもストリートらしさを体現するのである。

 

 

 

そしてMAVERICKは襟のボアが着脱可能な点も特筆すべきディテールだ。ボアを外すことにより重くなりすぎる印象を抑えられ、横から見た時に男らしいワイルドな感覚を強調することができる。さらに、襟を立たせることで普段とはまた違った表情となり、新たなコーディネートへ昇華させられる着回し便利なアイテムだ。

 

 

 

足元にはオールブラックで構成されたLEATHER HIGH SNEAKERをピックアップ。こちらのアイテムは経年変化によって風合いが増す定番の魅力と、ロング丈ならではのシックなストリートスタイルを兼ねそなえ、さらにパンツがIN/OUTどちらの状態でも存在感を発揮するアイテムに仕上がっている。その日の気分で自由に履きこなしてみてはいかがだろうか。

 

 

 

夜の遊びのシーンと言えど、その過ごし方は様々。もちろんバイクに乗ってツーリングも気分爽快であるし、スケボーや散歩でちょっとした遠出も楽しめる。それにもう少し月日が経てば、たまには友達とハメを外す夜も過ごせるようになることだろう。

 

そんな日々のために今シーズンから最高の1着を手に入れて、様々なスタイルに合わせながら自分なりのコーディネートを楽しんでみてほしい。そして何を買うか迷ったならば、まずはこちらのMAVERICKに袖を通して、KADOYAが誇る最高品質のレザージャケットを体験していただきたい。

ITEM INFORMATION

K'S LEATHER
(ケーズレザー)
NEWMEN
MAVERICK
¥ 59,400 ~ ¥ 62,700
(本体:¥ 54,000)~(本体:¥ 57,000)
  • ツイッターシェアボタン
  • フェイスブックシェアボタン
  • ラインシェアボタン