KADOYA MAGAZINE Vol.36
洗練されたNEWタイプのボマージャケット

ストリートスタイルの定番アイテムが本格的な機能性と洗練されたシルエットに生まれ変わり登場


Photographer:Haruki Matsui
Stylist:Hiroki Matsui
Model:Mouhamadou War
Edit:Atsutaro Ito

誰もが憧れたボマージャケットを現代的感覚でコーディネートに取り込む

昨今ストリートスタイルの定番とも言えるMA-1などのボマージャケットは、そもそも戦闘機に乗るパイロットのために開発されたアウターである。そしてその機能性の高さから、すぐにバイク乗りや過酷な環境下における作業員の間でも人気となり、そこからファッションとしても注目されるようになったアイテムだ。

 

さらに、あのトム・クルーズが主演する映画の『Top Gun(トップガン)』においても、主人公のピート・ミッチェルが着用していたのが印象的で、ヒロインを乗せてバイクで登場するシーンにしびれた人もいることだろう。

 

 

 

そんなボマージャケットを現代的な視点でアップデートしたのが今回ご紹介するMAVERICKである。ちなみにトム・クルーズが演じたピート・ミッチェルのコールネームこそが“マーヴェリック”で、来年の春に続編が公開予定!!

 

 

 

本アイテム最大の特徴は、防寒性を高めつつも軽量でカジュアルな仕上がりに生まれ変わっているという点だ。従来のボーマージャケットはその機能性ゆえにどうしてもシルエット自体が大きくなりがちで、普段のスタイルに取り入れるのが難しかったりもする。

 

しかし、MAVERICKは主張しすぎない洗練されたサイズ感を実現しており、カジュアルはもちろんのこと、スーツなどと合わせても違和感なく着用することができる。

 

 

 

細部のディテールを詳しく見ていくと、袖口や腰回りのリブに防風フィルムが施されたポリエステル生地をシャーリング加工して配置し、ウェストポケットはファスナーによる開閉が可能な仕様に。また、ミリタリー色を強調する左袖のポケットもあしらわれ、バイク乗りには欠かせない肩や肘、脊椎のパッドも装着することができるとのこと。

 

 

 

ストリートの定番アイテムを自らのスタイルに取り込んで、機能性の高さを存分に発揮させたい。もちろんデザインの良し悪しも気にするべきだが、まずはそのアイテムがどういった役割を果たしてくれるのかを考慮することも大切なはずである。

 

そして、古き良き雰囲気のガンレットタイプのグローブとMAVERICKを合わせることで、蛍光色を差し込んだ派手なコーディネートにおいてもクールなムードを演出してくれることだろう。まるでバイクにまたがる“マーヴェリック”のように。

ITEM INFORMATION

K'S LEATHER
(ケーズレザー)
NEWMEN
MAVERICK
¥ 59,400 ~ ¥ 62,700
(本体:¥ 54,000)~(本体:¥ 57,000)
  • ツイッターシェアボタン
  • フェイスブックシェアボタン
  • ラインシェアボタン