STAFF MAGAZINE-Vol.13
秋に最適な3シーズンレザー

10月になり秋本番。

この季節にちょうど良い、3シーズンレザーアウター

今回は新作と定番のおすすめアイテムを企画者の観点でご紹介いたします。


文/カドヤマガジン編集部

3シーズンアウターとは?

 


<左からパンチングレザー/ 3シーズンレザー/ 防寒用ウィンターレザー>

 

レザーアウターといっても、その種類は様々。

 

今回ご紹介する3シーズンアウターとは、裏地に中綿や裏毛などの防寒素材を採用していないものになります。

 

よく「レザーアウターは暖かい」という意見を耳にしますが、レザーはあくまで走行風をシャットアウトするもの。

 

保温性を高める為には中綿やインナー等のレイヤリングが必須。

 

なので逆に言えば、3シーズンアウターだとインナーやミドラー次第で着用時期を長くできるのが利点です。

今シーズン新作&定番の3シーズンレザーたち


近年ではプロテクターの需要のほか、「よりスタイリッシュに着用したい」というニーズも増加しています。

 

そのためライディングに必要な設計と

(運動量や、ゆとり分の付け方、プロテクターポケットの装着方法など)

 

見た目とのバランスをシビアに考えております。

(シルエットや、ディテールデザイン、縫製処理など)

 

単なるライディングウェアとしてだけではなく、革服のブランドであるという自負を持ちながら

 

美しく、そして快適な、「ちょうど良さ」を提案する新作&定番のラインナップ

EURUS 

今季新作のシングルライダース。

各部のプロテクターを装備できる仕様と“ゆとり分量”を押さえつつ、運動量とシルエットのバランスを整え直しています。

極力シンプルで綺麗に見えるシルエット感でありながら、腕をほぼ前方にまっすぐ伸ばしても突っ張らないよう

豊富な運動量を確保しており、あらゆる車種に対応するように作っています。

各部のファスナーも、車体への干渉軽減と防風性アップを兼ねたムシ隠し仕様にし、より汎用性を求めた形に。

さらには色々な体型をカバーできるような幅広いサイズラインナップを揃えています。


PULLOVER RIDERS 

これまた新作、企画スタッフの独断で進行した変わり種アイテム...(笑)

軽く、柔らかいゴートレザーを用いて、裏地にも伸び感と滑りの良いスパンナイロン素材を採用。

インナーのシャツ感覚でさらりと着用でき、従来のレザーコーディネートとは違うファブリックアウターをレイヤードするようなコーディネートも楽しめます。

バイクで少し出かけたり、普段の着用をメインに考えていますのでプロテクターの装着ポケットなどは非装備になります。


FPS-2-SFT / VNS-4 

普遍的なライダースジャケット

EURUS と同系統の豊富な運動量を含んだ設計を施し、ライダース然としたムシ出しのファスナー配置が特徴のシングルライダース。

肩、肘、胸部のパッド袋は付きませんが、中綿キルティングのベスト型ライナーを装備しており春/秋と冬場の気温変化にも対応しています。

VNS-4はレギュラーカラーの襟になっており、よりカジュアルな雰囲気でクラシカルなバイクやスタンダードなネイキッド系車種にもおすすめです。



FPW-2-SFT 

豊富な運動量とシルエットのバランスを両立すべくアップデートされたダブルライダース。

ザ・王道アメリカンダブルライダースという出で立ちながら、ラペル、エポレット、ポケットのバランスなどを微修正しており定番的な雰囲気をカドヤ流にモダナイズしています。

FPS-2やVNS-4と同じくベスト型のキルティングライナーを装備しており冬場にも重宝する一着です。


ITEM INFORMATION

K'S LEATHER & K'S PRODUCT
(ケーズレザーアンドケーズプロダクト)
NEWMEN
最後に。
今回ご紹介したのはシンプル路線のラインナップですがデザインや仕様が凝ったものも豊富にラインナップしております。

バイクとライダースのベストシーズンみなさまのバイクライフがより良いものになるようご参考になれば幸いです。
商品一覧ページはこちら
(レザージャケット)
  • ツイッターシェアボタン
  • フェイスブックシェアボタン
  • ラインシェアボタン