STAFF MAGAZINE-Vol.3
2020-21 Autumn/ Winter collection

いよいよ公開となった2020年秋冬シーズン

 

そしてこのシーズンからの1年間は、カドヤ85周年のアニバーサリーイヤーでもあります。

 

そんなこのシーズン。前回の2020春夏同様に企画従事者目線でご説明とご紹介をしたいと思います。


 

ライター : カドヤ デザイナー

 

編集:カドヤ編集部

アニバーサリーイヤー、85周年という節目

<ちょっとどうでも良い回想が入ります…笑>

 

企画に従事する私がカドヤに入社したのはちょうど5年前、80周年の時でした。

 

その時に携わった初めての仕事が80周年のロゴの作成。右も左もわからない中で色々な図案を出し、ロゴを作成したのは良い思い出です。

 

 

それから5年の間にカドヤのこれまでを知り、そして更なる展望を見据えた色々な挑戦をしてきました。

 

最初はまあ社内からフルボッコでしたが・・・笑

 

段々と任せてもらえるようになり、自分自身の企画でシーズンを立ち上げるようになっていきました。

 

(だいたい18年シーズンあたりから、コンセプトを固めて企画を進めていく流れに変えていきました)

 

 


 

そして今後、どういうカドヤであるべきか。どういうものづくりをカドヤとバイク業界の中で行なっていくべきか・・・

 

今も、この先もずっとずっと考えて行くべき内容ですが、自分にとっても5年経った一つの区切りになっていると感じます。

 


 

 

-そんな節目のシーズン

「今までとこれから」過去を振り返ると同時に、今後の展望と展開を見据えた形。

 

そんな風に想いを馳せた今シーズンのテーマ=[FANTASIZE]

日本語で言うところの「夢想」という言葉をシーズンテーマに据えています。

 

 


 

-ニューリリースアイテム、そして85周年限定アイテム-

過去と、そしてこれから創りあげていくべきカドヤに想いを馳せる。「夢想」する。

そんな中で今シーズンは、斬新で柔軟な思想のアイテムと、過去の定番にメスを入れた熟成アイテムの2系統に分かれます。

 


 

<新しい挑戦-今までとは違うナイロン使い>

 

<左:U-SCR>   <右:URBAN SEEKER>


 

<更なる熟成-定番を進化させたリニューアルアイテム>

 

<左:VALENZ-NEO>   <右:KW-EVO>


 

新しい手法、全く新しいコンセプトの具現化。そして同時に、長らく定番だったアイテムの進化。

そんな異なる内容に着手しています。

 

定番を作り続けていくだけの姿ではない、進化し続けていく老舗の姿をきちんと見せていきたい。

 

そんな思いで、今回も企画立ち上がりから約1年半かかってのリリースとなります。

 


 

 

また85周年の限定商品などもリリースしていきます。

 

Tシャツなどのカットソー類に加え、本社工場製ショルダーバッグの新作/限定品

特にショルダーバッグには新しい機構を取り入れたものになっています。

 

近いうちにまたアイテムを個別にご紹介していこうと思います。

 

 

ITEM INFORMATION

NEWMEN
2020-21 Autumn/ Winter collection
先行予約受付中
  • ツイッターシェアボタン
  • フェイスブックシェアボタン
  • ラインシェアボタン