コンテンツへスキップ

(クリーニング詳細)布

洗濯について

・液温は95℃を限度とし、洗濯機で洗濯ができる
・液温は70℃を限度とし、洗濯機で洗濯ができる
・液温は60℃を限度とし、洗濯機で洗濯ができる
・液温は60℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
・液温は50℃を限度とし、洗濯機で洗濯ができる
・液温は50℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
・液温は40℃を限度とし、洗濯機で洗濯ができる
・液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
・液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
・液温は30℃を限度とし、洗濯機で洗濯ができる
・液温は30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
・液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
・液温は40℃を限度とし、手洗いができる
・家庭での洗濯禁止

漂白処理について

・塩素系及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる
・酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止
・塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止

タンブル乾燥について

・タンブル乾燥ができる(排気温度上限80℃)
・低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60℃)
・タンブル乾燥禁止

干し方について

・つり干しがよい
・日陰のつり干しがよい
・ぬれつり干しがよい
・日陰のぬれつり干しがよい
・平干しがよい
・日陰の平干しがよい
・ぬれ平干しがよい
・日陰のぬれ平干しがよい 

 

※ぬれ干しとは、洗濯機による脱水や、手でねじり絞りをしないで干すことです。

アイロンについて

・底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げができる
・底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
・底面温度110℃を限度としてアイロン仕上げができる
・アイロン仕上げ禁止

ドライクリーニングについて

・パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができる
・パークロロエチレン及び石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
・石油系溶剤によるドライクリーニングができる
・石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
・ドライクリーニング禁止

ウェットクリーニングについて

・ウエットクリーニングができる
・弱い操作によるウエットクリーニングができる
・非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる
・ウエットクリーニング禁止