コンテンツへスキップ

記事: 完成熟成完熟

完成熟成完熟

完成熟成完熟

先日、お客様から工場あてに、うれしいメール画像が届きました。
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
と言っても、工場の隅っこの方に置いてある年期の入ったアイボリー色の箱形パソコンは、
主に社内連絡網の端末として機能しているものなので、正確には、お客様のご好意が店舗スタッフを介して工場に送られて来たわけで、、、
どうでもいいですねそこは。
とにかくこんな画像です。
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
数ヶ月前に納品させて頂いた、オーダージャケットを羽織ったお客様の上半身であり、経年変化の途中経過報告と題されています。
風呂に入るとき以外はいつでも革ジャンを着用される方、という事は聞いておりましたが、
内肘にくっきりと刻まれた大ジワとポケットのアタリ感、この短い期間でここまでいきますか。
職人数名、モニターを取り囲み大盛りあがりです。
よく雑誌媒体などのページに出てくる ” 革製品はオーナーの手により完成される " といった類いのキャッチコピーを目にする度 " イヤイヤ既に、、” と過敏に反応してしまう私ですが、
しかし、やはり着倒された革ジャンの圧倒的な存在感にはどうあがいても新品では敵いません。
いやはやKさん、まいりました。
因に、私のゴートはこんな感じです。
レザージャケットの専門メーカーカドヤ
【市島】